• トップ /
  • 語学学校の費用が安いところ

語学学校はなぜ費用が安いのか

語学学校の費用が安いところ

語学学校で英語学習に必要なのは

海外で英語を学ぶ語学学校では国ごとによって費用が異なり、欧米がアジアやオセアニア地区より少し高めといわれていますが、その内容が気になるところです。日本人の留学生が最も多いといわれるカナダの語学学校の費用は3ヶ月間で、航空券や生活費を除き授業料と滞在費を合わせて3ヶ月間で50万円~80万円といわれ、アメリカやイギリスより少し安いのも人気の理由に挙げられます。カナダとほぼ同じぐらいの費用で推移しているのが親日家が多くフレンドリーな国民性で知られるオーストラリアとニュージーランドで、同じオセアニアのフィジーの語学学校で学習すると生活費を含めてもひと月10万円ちょっとなので財布にうれしいです。フィリピンは公用語が英語で、物価に対して見る限りでは費用はそれほど安くはないですが、学校経営の寮に住んで併設されている食堂で食事を取る、または長期割引プランを用意している語学学校のプルグラムを利用するとフィジーと同じぐらいになります。ヨーロッパのマルタも英語留学で近年注目を集めていて、3ヶ月当たりの費用ではカナダやオーストラリアと同程度ですが、アパートの家賃が日本の半分以下なので半年~1年といった長期で留学すると欧米圏ではもっとも安い国のひとつに挙げられます。タイのチェンマイやカンボジアのシェムリアップはヨーロッパの旅行者が多いことで、地元の若い人たちが通う英語の語学学校へ日本人も気軽に入学できます。授業料にアパートメントの滞在費と生活費を合わせても月6万円~程度で収まりますが、本場の英語を学びたいひとには北米やイギリス、オーストラリアとニュージーランがおすすめです。

↑PAGE TOP